FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古書projectの存在価値

 
 『不協和音 管理社会における音楽』(アドルノ著、三光長治、高辻知義 共訳)

 書物の検索という営みを、この記事を書いている2011年現在で考える時、既に
触れた

・NDL-OPAC 国会図書館
・WebCat 国立情報学研究所

などの書誌「学」的な、あるいは図書館や所蔵施設に「請求」「借りる」際のデ
ータは提供されているわけですが、学者が論文を書いたりするのなら、所蔵施設
を調べ、足を運んで借り出し、という労は仕事上の手段ですから厭わないのはま
だしも、市井の一般人にはそんな時間もありません。「本好きで」「比較的時間
も捻出できて」それでもせいぜい「億劫にならない生活圏に図書館がある」とで
もいった「恵まれた」環境が揃った人が、やっと初めて NDL-OPAC にあたり、あ
るいは WebCat を調べ……、と取り組むのだと思います。

 ところで、NDL-OPAC では書誌を受け入れた際の定価は分かりますが、その後
その本が今でも巷で入手できるロング・セラーなのか、現在の価格はいくらか、
といったことは分かりません。WebCat も WebCat Plus も、値段のデータはあり
ません。図書館などの施設は、受け入れた資料をデータ化し、閲覧者の利便のた
めに提供はしますが、それはあくまで受け入れた時点のものであり、その瞬間か
ら一部の情報は「過去」のものになっていく宿命にあるわけです。

 古書project は、古書店が連携し、流通している古本を対象にデータを蓄積し
ているという点に、興味深い側面を感じます。
 ここで蓄積されたデータは、まず各古書店が付けた値段が表示されます。商用
流通のための情報である以上当たり前と言えば当たり前ですが、稀覯本で高く値
付けされたものも、定価より安価なものも一緒に並びます。
 そして書名または[詳細]をクリックすると、基本データというか、発刊当時の
定価などがわかる「書誌」の個別基本データが提示されます。可能な限り表紙画
像も表示されるようになっています。一番下には「在庫検索」のボタンがあり、
入手できるかどうかが判ります。

 検索条件には、当初「在庫検索」が表示されていますが、一方で「書誌検索」
というモードで使うと、

・過去に登録されて書誌データは存在するが、現在取り扱えない書籍

が出てきます。試しに「4-b0777」(旧書籍コード時期の音楽之友社)で在庫検索
すると12件のヒット、これが書誌検索だと15件ヒットしました(2011. 8.13現在)。

 さて、その中でも冒頭の『不協和音 管理社会における音楽』は、旧書籍コー
ドが「1073-132550-0777」なので、「古書project」の「コード化処理」に従え
ば、「4-b0777-132550-b」となるはず。
 当初「在庫検索」で「4-b0777」を調べるとヒット、単に書名で「不協和音」
とだけ入力してもヒット。在庫検索で表示されるのは「分野」「書名」「著者・
訳者」「出版社」「値付け」の5つだけですが、いわゆる「古書project版ISBN」
とでもいった「4-b0777-132550-b」でピン・ポイント検索ができるか試したら、
何とヒットせず?
 あわてて[詳細]で書誌を表示させると、「4-b0777-132551-b」となっていて、
これは登録時の入力ミスだろうと分かりました。惜しいことですが、やはり最後
は人間の目でチェックする必要のあることが理解できます。

----------------------------

<初出後訂正挿入>
 8/18、「古書project」管理人様よりコメントがあり、『不協和音』(第2刷)
は「1073-132551-0777」で間違いないとのご指摘。
 お詫び・お礼とともに、私が持っている第1刷との違いから、出版社内で「版
刷管理」に使った可能性なども含めて別記事を認めました。お読み下さい。

----------------------------


 古書project は、ややマニアックな存在ではありますが、旧書籍コードを現在
の ISBN に拡張・一般化したような処理により、検索の幅を広げてくれています。
 ワールドワイドな体系に組み込まれたことで、国内外を問わず出版物の管理に
利用できる ISBN を、1970年代日本独自の旧「書籍コード」にまで拡張して一種
「標準化」を試みた意義は大きいと思います。

 プロジェクトの参加は、基本的に古書店を対象としており、年間の利用料が、
サーバー利用の有無などのさまざまな料金体系で提示されていますが、
 「手元にある1970年代旧書籍コードの本を、販売・流通目的でなく書誌データ
提供という目的」
でデータ登録することは可能なのか、運営の方に訊いてみたいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古書Project管理人の緑風舎です。
「不協和音」アドルノ(音楽之友社)の件ですが、手持ち書籍S51/11/20初版2刷で確認しましたところ、
1073-132551-0777
となっていました。(函・奥付共)

貴兄の記されている1073-132550-0777 は別版かも知れません。
一応お知らせしておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。